起業にあたって重要なロゴデザイン

起業にあたってはロゴデザインも重要です。新しく企業を立ち上げるということは、世の中の人の多くはその会社についてまだ何も知らない状態です。何かの商品を販売するにしても、普通、どこのどんな会社が作ったかも分からないような商品はなかなか購入しようとは思わないでしょう。使い捨ての、どうでも良いような商品ならばともかく、ある程度のお金を払って買うようなものであればなおのことです。当然ながら商品そのものの品質を高め、手の届きやすい値段にすることも大事ですが、いくら良い商品であっても知らなければ誰も買ってくれません。この意味で広告宣伝活動というのは重要ですが、中でも大事になってくるのがロゴやそのデザインです。どうしてこれが大事かというと、第一印象として顧客の記憶に残ることになるからです。これは、有名企業のものを思い浮かべてみれば分かることでしょう。

すでに存在するロゴデザインから学ぶことは多い

つまり、こちらが訴えかけたいことを長々と説明するよりも、簡潔に、一瞬にして記憶に残るものにすることがよりインパクトを与えることができるからです。そして、ロゴは決して文字の要素だけではなく、デザイン、つまり色使いや形、大きさなどの組み合わせの要素も重要であり、むしろ文字そのものよりもこのようなイメージによって強く印象付けられることがあります。この場合、より大事になってくるのは、その企業自身のイメージ、取り扱っている商品のイメージと、ロゴのイメージを一致させることです。例えば、力強いイメージのある商品を扱っているのであればそれを表せるようなデザインを考えるのが良いでしょう。単純な例ですが、力強さを表せるような太い字体にするとか、色使いも黒など濃い色にするなどが考えられます。スポーティな商品を取り扱っているのであれば例えば流れるようなイメージの字体にするとか、色使いも爽やかな感じを受けるようにするなどが考えられるでしょう。このように、第一印象でその企業の扱っている商品をイメージしてもらえるようにすることが重要です。

起業ロゴ 作成依頼 はこちらから